線と束

短歌

中間者には聞こえない音